高機能・低価格のライブチャットシステムレンタル・ASPサービスの決定版。個別ライブチャットシステム開発・構築も承ります。
ライブチャットジャパン トップへ ライブチャット概要 ライブチャットシステム仕様 ライブチャットシステム制作の流れ ライブチャットシステム料金プラン ライブチャットシステムへのよくある質問 会社概要 ライブチャットシステムへのお申込み・お見積り

ライブチャットシステムASPプラン-エントリーパック-

ライブチャットシステムASPプラン-ベーシックパック-

ライブチャットシステムASPプラン-パワーパック-

ライブチャットシステムASPプラン-スーペリアパック-
ライブチャットシステム買取プラン-システム買取プラン-
6ヶ月一括払いで月額費用がお得!
運営・企画 有限会社アートシーン
〒451-0021
愛知県名古屋市西区天塚町2-38
TEL 052-522-9183
E-Mail support@livechat-hosting.jp
BANNER IS HERE!!
ライブチャットシステムレンタル・ASPのライブチャットジャパン
当サイトはリンクフリーです。
Googleのキーワード検索にて目標達成!
"ライブチャット 開発" で1位
"ライブチャット レンタル" で2位
"ライブチャット 制作" で4位
"ライブチャット システム" で6位
皆さんのご支援で4ヶ月のスピード達成が出来ました。ありがとうございます!次の目標は顧客満足度NO1ライブチャットシステム会社を目指します。

よくある質問をまとめました。ここに掲載されていない質問及び解決出来ない疑問点がありましたら弊社までお気軽にお問い合わせください。
 質問編
Q. ASPとは何でしょうか?
Q. なぜライブチャットジャパンのライブチャットシステムはFlashなのですか?
Q. 同時接続数の意味について詳しく教えてください。
Q. サーバ・回線ホスティングサービスのスペック・費用について教えてください。
Q. 複数台サーバでのライブチャットシステム運用について詳しく教えてください。
Q. 他社のASPサービスからの乗り換えは可能ですか?
Q. システム稼動後のプラン変更は可能ですか?
Q. サイト制作もまとめて依頼したいのですが。
Q. WEBサイトやドメインに関する知識がありませんがWEBサーバについても運用を依頼できますか?
Q. Macintoshにも対応していますか?
Q. アダルトサイトとしての運営は出来ますか?
Q. 海外サーバを使って運営は出来ますか?
Q. 営業時間外のサーバリセットなどにも対応してもらえますか?
Q. サービス申し込み時に必要となる書類について教えてください。


 回答編
Q. ASPとは何でしょうか?
A. ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)とは、インターネットを経由して、アプリケーションの利用環境を顧客に提供するシステムです。アプリケーションはデータセンターで集中的に運用管理され、顧客はインターネットを介してアクセスし、利用することになります。ASPサービスを受ける顧客は、ハードやソフトを購入したり管理する必要性が無くなります。アプリケーションをサービスとして使用することができるのです。インターネットを利用して業務に必要なソフトウェアを「貸し出す」という意味です。

【関連情報】
 IT用語辞典 e-Words:ASP【アプリケーションサービスプロバイダ】

Q.

なぜライブチャットジャパンのライブチャットシステムはFlashなのですか?
A. Flashプラグインは、現在使用されているほとんどのブラウザにインストールされているため、出演者、ユーザーに余計なソフトウェアをインストールさせる必要がありません。また、Flashは、映像データの配信にあたって非常に効率の良いデータ圧縮を行うため(つまり高画質の映像を少ない帯域で配信できる)、結果的には非常に優れた費用対効果を発揮する事ができます。

Q.

同時接続数の意味について詳しく教えてください。
A. 弊社推奨の配信帯域下において映像中継サーバ(Flash Media Server)に同時に接続出来る人数として、サイト管理者、出演者、ユーザーの全ての接続を含みます。ユーザーが同時接続出来る人数でない点ご注意ください。
ただし、この同時接続数の概念は配信帯域(つまり画質)を調整することによって変動する概念ですので、あくまでもプラン選択のための大よその目安程度としてご認識下さい。システムの総帯域 なお、ここでの接続数とは「有料でのチャット接続」を意味します。WEBサイトに同時に接続出来る人数については勿論制限はありません。

【同時接続数の計算例】
最大システム帯域が20Mbpsのベーシックパックにおいて、出演者・ユーザー間を600kbpsの配信帯域で接続するように設定した場合、最大システム帯域(20Mbps)÷配信帯域(600kbps)=33人(同時接続数)となります。現実には双方向チャットや待機映像試聴にも帯域を消費しますので、実質約30人程度の接続数となります。

【関連情報】
 Adobe - 製品情報 Flash Media Server

Q.

サーバ・回線ホスティングサービスのスペック・費用について教えてください。
A. ■サーバについて
映像中継サーバ(Flash Media Server)に使用するサーバスペック・料金は以下の通りです。サーバ初期設定時のみ費用が必要となります。
ベーシックサーバ
(120,000円/設定時)
CPU Core2Duo T7200
OS Windows 2003 Server
メモリ 1GB(オプションで最大2GBまで増設可能)
HDD 120GB(オプションでRAID対応)
WEBサーバ IIS6.0
データベース Microsoft SQL Server
チャット制御 Flash Media Server
ハイスペックサーバ
(340,000円/設定時)
CPU Xeon 3GHZ×2
OS Windows 2003 Server
メモリ 2GB
HDD 120GB(オプションでRAID対応)
WEBサーバ IIS6.0
データベース Microsoft SQL Server
チャット制御 Flash Media Server


■回線について
映像中継サーバを運用する回線のスペック・料金については以下の通りです。full duplex方式の回線のため、UL、DL合わせて実質2倍の転送量を転送可能です。
10Mスタンダード
(10,500円/月)
都内データセンター
10BASE-Tベストエフォート(帯域保証無、帯域目安1.66Mbps)
※WEBサーバ向(映像中継サーバには利用不可)
10Mプレミアム
(31,500円/月)
都内データセンター
10BASE-T帯域占有(10Mbps帯域保証)
※エントリーパック、ベーシックパック、パワーパック、買取プラン向
100Mスタンダード
(75,000円/月)
都内データセンター
100BASE-TXベストエフォート(帯域保証無、帯域目安25Mbps)
※ベーシックパック、パワーパック、スーペリアパック、買取プラン向
100Mプレミアム
(150,000円/月)
都内データセンター
100BASE-TX帯域占有(100Mbps帯域保証)
※超大規模サイト向
※回線利用料については利用契約締結時よりご負担いただく事になります。

【関連情報】
 IT用語辞典 e-Words:full duplex【全二重方式】

Q.

複数台サーバでのライブチャットシステム運用について詳しく教えてください。
A. 想定されているサイト規模とご予算に応じて、複数台サーバを使用した大規模なライブチャットシステムの構築・運用が可能です。サイト規模が大きくなるに従って必要となるサーバ台数も増えてきます。サーバ構成及び各サーバが担当する機能については以下をご覧ください。
1台構成サーバ1: WEB、DB、FMSを内包
2台構成サーバ1: WEB、DBを内包
サーバ2: FMS
3台構成サーバ1: WEB
サーバ2: DB(WEBサーバにLAN接続)
サーバ3: FMS
4台構成サーバ1: WEB
サーバ2: DB(WEBサーバにLAN接続)
サーバ3: FMS1
サーバ4: FMS2
※FMSサーバを複数台で構成する場合は、接続リクエスト毎にシステム側で自動的に負荷が少ないFMSサーバへ接続を割り当てる負荷分散処理が可能です。
5台構成以上【9台での構成例】
サーバ1: Firewall
サーバ2: WEB1
サーバ3: WEB2
サーバ4: MAIL
サーバ5: DB
サーバ6: FMS1
サーバ7: FMS2
サーバ8: FMS3
サーバ9: FMS4
サーバ構成については、プロジェクトの計画段階において相当綿密な計画が必要になります。 例えば1台のサーバで開業したはいいが、思いのほか番組が好調で1台のサーバでは処理しきれなくなってしまった事態をご想像ください。 システムの拡張にあたっては、複数台システムの別環境での構築、新環境へのドメイン移転、データベース内のデータ引継ぎ等々、相当複雑な移転作業が必要になりますし、サービスストップによる収益機会の逸失や旧環境分の費用ロスが発生してしまいます。
もし初期段階からシステム拡張を見越して適切にWEB、データベースを分離しておいたならば、旧環境の資源を全く無駄にすることなくFMSサーバの増設のみでスムーズにシステム拡張を図ることが出来ます。勿論サービスストップもありません。
ライブチャットジャパンでは、御社のサイト規模に応じて、将来的なシステムの拡張性をしっかりと残しつつ、経済性に優れたシステム構成をご提案させていただいております。お気軽にご相談ください。
※サーバ台数の目安
エントリーパック→1〜2台 ベーシックパック→2〜3台 パワーパック→3台〜 スーペリアパック→4台〜

Q.

他社のASPサービスからの乗り換えは可能ですか?
A. 可能です。経済面・機能面・安定面に関して現在ご使用のシステムにご不満をお持ちのお客様、ランニングコストを抑えつつも、高機能かつ管理自由度の高い弊社のライブチャットシステムを是非体験してみてください。出演者・ユーザーデータや残ポイント等のデータ引継ぎについてもご相談ください。

Q.

システム稼動後のプラン変更は可能ですか?
A. サイトの利用状況に応じて、システム稼動後にもご契約プランを変更することが可能です。変更にかかる費用については、上位プランへの変更は初期費用の差額と作業費用(サーバ・回線移転が伴わない場合は5万円程度。サーバ・回線移転が伴う場合はプラス実費)を負担していただきます。ただし下位プランへの変更はシステム利用開始から3ヶ月経過後から可能となります。

Q.

サイト制作もまとめて依頼したいのですが。
A. ご希望に応じて、1.通常制作25万円〜、2.スピード制作15万円〜(スピード重視。デザインテンプレート使用)のいずれかで対応いたします。時間と費用をかけても完成度の高いサイトに仕上げたい場合は通常制作を、逆に、時間と費用を圧縮して早期開設を目指すお客様はスピード制作をご利用ください。いずれにせよ、サイト制作経験豊かな専属スタッフが対応いたします。

Q.

WEBサイトやドメインに関する知識がありませんがWEBサーバについても運用を依頼できますか?
A. WEBサイト部分に関してのサーバ・回線運用については、原則としてお客様側で行っていただく必要がございますが、WEBサーバやドメイン運用に関する知識が無いお客様のために、弊社にて「WEBサーバ・ドメイン運用代行」サービスを行っております。WEBサーバやドメイン運用に関しても、経験豊かな弊社にお任せください。「WEBサーバ・ドメイン運用代行」サービスにはメールサーバ及びネームサーバの構築・運用も含まれております。

Q.

Macintoshにも対応していますか?
A. 一部のバージョンのOS、ブラウザで動作確認しておりますが、原則として動作保障、サポート対象外となります。

Q.

アダルトサイトとしての運営は出来ますか?
A. 可能ですが、サイト運営者は監督機関への届出等、必要となる手続きを各自の責任で必ず行ってください。

Q.

海外サーバを使って運営は出来ますか?
A. 申し訳ございませんが、海外サーバを使った運営には対応しておりません。
※ソースを買い取っていただいた後、各自でサイト運営していただく事は可能です。

Q.

営業時間外のサーバリセットなどにも対応してもらえますか?
A. はい。担当者までご連絡いただければ営業時間外におきましても可能な限りの対応をさせていただきます。サーバの動作に不具合が起きているにも関わらずリセットできない時のもどかしさは、私共も身に沁みて分かっておりますので。

Q.

サービス申し込み時に必要となる書類について教えてください。
A. 2006年7月1日より新設されました会社法の施工に伴い、新規サービス申し込みの際に サービス申込書の他に下記の書類を弊社に提出していただく事が必要になります。
個人・住民票
法人(資本金1000万円以上の株式会社もしくは設立後3年以上経過した有限会社・株式会社)・会社の登記簿謄本
法人(上記以外)・会社の登記簿謄本
・代表者の連帯保証契約書
契約期間中の契約者変更に関しては、変更後の契約者が新規サービス申し込みした際と同様の必要書類の提出が必要となります。